【冷凍庫収納】探し物・リバウンドしないお片付けのコツ

冷凍庫は、冷たさを保つために、いつまでも開けているわけにもいかず、整理や掃除が後回しになりがちな場所です。

何ヶ月経っても腐ることはない…

と油断して、ついつい、要らないものを放置してしまう場所でもありますよね。

そんな冷凍庫を、探しやすく、リバウンドしないように片付けるコツをご紹介します。

【冷凍庫収納】探し物・リバウンドしないお片付けのコツ

探し物がなく、リバウンドしない冷凍庫収納のポイントは

「仲間を集めること」です。

似たような仲間を集めて、収めるエリアを決めてあげることで

⚫︎まとまりがあって整頓される

⚫︎そのエリアだけ探せば済む

などのメリットがあります。

私たちは

見えるから、そこにあるとわかる

見えないと忘れてしまう生き物。

なんだそうです。

スライド式収納は、

上から見て全体が見渡せるのが特長ですよね。

冷凍庫で、この特長を活かせると、

一瞬で見つかり・取り出せるので、

すぐに閉められて、

溶けたり、霜がつくのを防げます。

だからこそ、

スケルトン冷凍庫づくりをおすすめしています。

我が家の冷凍庫を

「スケルトンハウス」と称して、

パッとみただけで、どこに何があるかわかる冷凍庫の作り方を、冷凍庫講座で詳しくご紹介しています。

ご受講の皆さんから、こんなお声をいただきました。

  • 今の冷凍庫は恥ずかしすぎて見せられませんが、、1日も早くともみん先生のようなスケルトン冷凍庫に変身させます!
  • うちの冷凍庫は、モノが多すぎ&突っ込んでるだけだから、1階部分が2階建て、3回建てになっています、、スケルトン目指します!
  • 見晴らしの良い

    一目でわかる、

    スケルトンな冷凍庫。

    しかも中身は、すぐに役立つ、今夜使いたくなるおかずや食材ばかり。

    そんな冷凍庫作りが叶います。

    524日(金)冷凍庫講座(シェアマインド金沢にて)



    金沢市の子連れで通える
    時短講座&初心者向け料理教室
    時短アドバイザー 佐藤智実

      
    友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント