耐熱で溶けないフライ返し・おすすめ調理グッズ(OXOオクソーナイロンソフトターナーブラック)

フライ返しは、フライパンにフィットしなかったり、柄や先端が熱で溶けてしまったりと、小さなお悩みがありがちな調理グッズかと思います。

そこで今回は、

耐熱で溶けにくく、フライパンにもフィットするおすすめのフライ返しをご紹介します。

10年以上愛用してきて実感する、3つのオススメポイントと耐久性をご紹介します。

おすすめフライ返し│耐熱で溶けないおすすめ調理グッズ(OXOオクソー)

おすすめのフライ返しはこちら

OXOナイロンソフトターナーブラック

1)使いやすい角度・重さ

フライ返しは、軽すぎても不安定ですし、重すぎると疲れてしまいます。

オクソーのフライ返しは、適度な重量感で柄の角度も絶妙。

使っていても疲れません。

2)先がしなってフィット

適度に、しっかりとしなります。

フライパンにめいっぱいの餃子を剥がす時なども、カーブにフィットするので、使いやすいです。

また、金属製のフライ返しだと、フライパンなどを傷つける恐れもありますが、柔らかいのでその心配もありません。

3)熱くならず、溶けにくい

柄の部分に熱が伝わらないので、フライパンなどに入れっぱなしにしても、全く熱くなりません。

また、耐熱温度は200℃。

溶けにくいので、気を使わずに使えるのが嬉しいです。

【関連人気記事】保温力抜群で洗いやすい!オススメのおしゃれな卓上保温ポット(サーモス白)

オクソーのフライ返しの耐久性

現在、我が家では2代目を使っています。

1代目はオレンジでしたが、

先の部分の変色が気になり、黒に買い換えました。

10年以上、高温でも気にせず、フライパンに入れっぱなしで高火力でガンガン使っていましたが、ほとんど溶けることもなく使うことができました。

2代目のブラックは、

シンプルカラーなので、他のキッチンツールとも馴染みが良く、快適に使っています。

【関連人気記事】料理初心者もこれ一本で安心!包丁選び3つのポイントと使いやすいオススメの三徳包丁

オクソーのフライ返しのカラーバリエーション

ブラック以外にも

グリーン・レッドなど、お好みで選べます。

Amazon OXOナイロンソフトターナー(トマト)

まとめ

オクソーのフライ返しの3つのオススメポイントと耐久性などをご紹介しました。

使いやすい道具を手に入れたら、そのあとはぜひ、ベストな収納場所も見つけてみてはいかがでしょうか。

たったひとつの道具の取り出しやすさが、毎日の時短と快適につながります。

モノに管理がラクになると、毎日がんばらずに、時短を続けるチカラになります。

キッチンの片付け・掃除の手軽なコツがすぐわかる【キッチンの時短講座(1)】



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント