お片づけに挫折してしまうあなたへ│楽しく片づけを続けられる方法

お片づけをはじめても、すぐに挫折してしまう、とお悩みではありませんか?

今日は楽しく片づけを続けられるおすすめの方法をご紹介します。

楽しく片づけを続けられるおすすめの方法

それは、片付けを始める前に、

『ワクワクできるレベルまで具体的に、お片付け後のお気に入りの場所のイメージをする』ことです。

例えば、キッチンを片付けたい場合。

私なら

『お気に入りの食器棚に、美しい食器だけを、スーッと取り出しやすく並べて、ルンルンした気分でお料理を盛り付けたい』

というイメージをします。

お茶タイムをゆっくり持ちたい方なら

『大好きなお茶をズラリと並べて、パッと見渡しながら今日の気分で選びたいわ。隣にはお気に入りのティーカップを置きたい!』

スピーディーにお料理したい方なら

『シルバーに統一したキッチンツールをサッと出せる、カッコいい私になりたい!もちろん作業台にはモノがなくていつもピカピカ!』

なども素敵なイメージですよね。

キッチン中・お部屋中、すべてを一気に片付けるのはなかなか大変なことです。

でも、途中で挫折しそうになった時に、大切にしたい場所に力を入れてお片付けをしていくことで、気分も上がっていきます。

私自身、「もっと寛げる家づくりをしたい」と10年前にお片付けをはじめた時に、リビングに飾り棚を作ることを目標にしました。

お片付けを始めて、割と早い段階で、こちらの写真の飾り棚を設けました。

たった2段の空間ですが、ここに朝日があたり、ガラスがキラキラする時間がとても心地良くてお気に入りです。

10年経った今でも、このお気に入りの場所があることで、周りの環境も整え続けていきたいというモチベーションにつながっています。

お片付け本がベストセラーのこんまりさん(近藤麻理恵さん)も

「整ったお気に入りゾーンがひとつあるだけで、周りの環境もそれに合わせたくなる」

という意味のことを書かれていますが、本当に納得します。

『お片付けは面倒で大変なこと』という気持ちでスタートすると、すぐにイヤになってしまうことも多いと思います。

  • お片付けがなかなか進まない
  • お片付けがツライ
  • そんな方は、お片付けのテクニックを学ぶことだけに偏っていないか振り返ってみてはいかがでしょうか。

お片づけを始める前に、

『ワクワクできるレベルまで具体的に、お気に入りの場所のイメージをする』

 

自分やお客様のことを振り返ってみても、とても大切なことだと感じています。

 

最後まで楽しくお片付けを続けられるヒントになれば幸いです。

ぜひお試しください。

 



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント