時短で食事準備カトラリー収納術 子どもの箸・スプーンにおすすめ

金沢市の子連れで通える、時短講座&お料理教室「すまーときっちん」の佐藤智実です。

自宅で開催している3ヶ月コースお客様たちから

「この方法、家族みんなが使いやすくて時短になっていいですね真似します

と言っていただく、カトラリーの収納方法を紹介します。

時短で食事の準備ができる!子どもの箸・スプーンにもオススメのカトラリー収納方法

ちらの写真のように、グラスに立てるだけ。

置き場はキッチンとダイニングの間カウンターの上オススメです。

{3EB7D726-F971-45FD-B2A5-171249533358}

13度、食卓出しては使って、洗った後は乾燥させて

お付き合いの機会が多いカトラリー

最低限の手間で仲良くお付き合いできたら、食事の準備もラクになりますよね。

この立てる収納の4つのメリットをまとめました。

 

4つのメリット

1)乾燥させながら収納できる

水切りカゴで水気が切れたら軽く拭いてグラスに立てます。

食器棚の中にしまう場合はしっかり水分を拭き取る必要があるのでちょっと気を使います

立てる収納なら、少々の水滴が残っていてもすぐに乾いてくれるので、乾燥させながら収納できるのは大きな魅力です。

 

2)そのままテーブルに運べる

配膳のタイミングで、このグラスごと食卓に運びます。

必要なカトラリーを探して運んだりしなくても1秒で完了!

とっても手軽です。

 

3)セッティングいらず

各自、自分に必要なモノを取り出して使うことができます。

食事をしながら

「やっぱりスプーンが欲しい」

「ママ、フォーク持ってきて!」

こんな子どもたちの声に、その都度応える必要がなくなるので、ママも落ち着いて食事を楽しめます。

 

4)子どもがお手伝いしやすい

お子さんダイニングエリアからサッと手を伸ばして、テーブルに運ぶだけでお手伝い完了します。

これなら、キッチン中でママやお鍋などとぶつかる心配もなく安心してお手伝いを任せられます。

 

容器選びのポイント

  1. 安定感のある重さ
  2. カトラリーが広がらない口の広さ角度

この2つが揃った容器が使いやすくてオススメです。

 

特に容器上の方が開いた形になっていると、お箸などが広がってしまいがちなので、気をつけて選んでみてください。

お片付け講座のお客様の中には眠っていたお気に入りのマグカップグラスを活用される方もいらっしゃいます。

コップとしては使いにくくて、残念ながら使いこなせなかった道具を活用できると嬉しいですよね。

 

ちなみに

来客時には、リビングから見えるのが気になるので、グラスごとコンロの脇に移動させます。

これでダイニングから見てもゴチャゴチャせずにスッキリ快適です。

 

「食事のたびにカトラリーの出し入れに時間がとられてるかも

そんな方はぜひお試しください

 

冷蔵庫の配置一度見直せば、毎日何回もの食材の出し入れグッとラクになります。

リバウンドしない冷蔵庫と野菜室の収納のコツ身につけませんか?



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント