簡単甘い!トウモロコシの時短レンジ加熱調理方法・子どもに人気の切り方

これから夏野菜が美味しくなる季節ですね。旬の野菜に触れていると、本当にパワーをもらえますよね。

今回は、トウモロコシの甘さを引き出してくれる、とっても簡単な調理方法と、お子さんにも食べやすいオススメの切り方をご紹介します。

簡単甘い!トウモロコシの時短レンジ加熱調理方法・子どもに人気の切り方

トウモロコシの簡単時短レンジ調理方法

皮付きのままレンジに入れて500Wで5分チン

時間があれば、そのまま蒸らしておくとより甘みが引き出されます。

火傷に気をつけて、皮とヒゲをペロンと剥がせば完成です。

生のトウモロコシは、ヒゲを1本1本取るのが大変ですが、加熱すれば束状にまとまってくれるので、格段に剥きやすくなります。

でんぷん質の野菜なので、サツマイモと同じく、じっくり加熱してあげると甘みが引き出されて、グッとおいしくなります。

茹でたり蒸したりするよりも、味が逃げないですし、何よりお手軽なレンジ調理です。

子どもに人気のおすすめトウモロコシの切り方

写真のような、細長い形がオススメです。

詳しい切り方

①長さを半分にカット

②縦に4割にする

細長カットのメリット

①バーベキューなどで一面だけを焼けばいいので、調理がラク

②ハーモニカのように扱えて、子どもでも上手に食べられる

輪切りに比べると、切るのがちょっぴり大変ですが、トウモロコシを立てて切ったり、包丁の刃先を立てて切り込みを入れると、ラクにカットできますよ。

まとめ

今年の夏はお友達家族とBBQの予定で、このトウモロコシが活躍してくれそうです!

皆さんもぜひ、夏のイベントや食卓でお試しください。

こちらの記事も人気です。

時短キレイ!長ネギのみじん切り(動画付き)

簡単キレイ!人参の千切り・みじん切り(動画付き)



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント