「今」だから意味のあること ドリカム初ライブに想うこと

学生時代から大好きだったドリカムのライブを観るために、ナゴヤドームに行ってきました。

中学時代の友達と2人で、1泊旅行。

その友達は、0歳と2歳のお子さんがいますが、私と同じく、旦那様に子供たちを預けて、お互いに東京と金沢から、名古屋に集合しました。

たまたま巡ってきた、大好きなドリカムのライブに行けるチャンス!

お互いに忙しい毎日ですが、

「今つかみたい!今聴きたい!」

2人ともその想いで参加を即決しました。

4年に一度のライブ。

次回があるとは限りません。

私自身の興味や環境も変化するでしょう。

「今、行きたい。」

そう思えたのは、今春、長女のために行った、嵐のライブがきっかけでした。

嵐ライブからの学び・仕事に生かしたい4つの姿勢

嵐ファンの娘のために、ライブに申し込んだけれど、私自身は、大好きなアーティストのライブに行くことを、20年も先送りしてきているな・・と気付かされました。

ドリカムも、いつか活動休止をするかもしれませんし、私自身が行ける環境であり続けられる保障もありません。

幸いにも、主人が快く子どもたちのお世話を引き受けて、送り出してくれたので、安心してドリカムライブ&名古屋旅行を楽しめています。

どんなことでも

「すべての条件がキッチリ揃う」

ということはないように思います。

そんな中でも、「本気でやりたいこと」は、実現させるために、何をクリアしたらいいか?

と考えた上で、周りに協力も求めることで、案外クリアできることもあるかと思います。

忙しいママは、ついつい何でも先送りにしてしまいがちですが、そればかりでは、自分を満たす時間がなくなってしまいますよね。

決して

「ワガママになる」とか「無理を通す」ということではなく

「今、やりたいこと」に素直に向き合える自分でいたいな、と思います。

最後に、初のドリカムライブの感想を。

美和ちゃんの生歌は、やっぱり最高でした!

中学時代の想い出が詰まった大大大好きな曲が聴けて、隣には、それを一緒に歌った友達がいて。

25年経っても変わらない、ドリカムの声のチカラと、友達との繋がりに、幸せいっぱいになりました。

ドリカム30周年。

54歳になっても、あんなに歌って踊れる美和ちゃんの影の努力を思うと、そのプロ根性にも感動しました。

好きなことで、ずっとずっと、周りの人達を幸せにし続けることができるって、本当にすごいこと。

パワーをたくさん受け取りました!

ドリカム、ありがとう!



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント