続かないと悩むなら「続ける」より意識して欲しいこと

あなたは決めたことをなかなか続けられない、と悩むことはありませんか?

「ずっと続ける」

が難しくなった時も

「やめない」

という意識を大切にしてみてはいかがでしょうか?

例えば私の場合。

大学時代に始めて、楽しくて続けてきた華道。

社会人になり、仕事が忙しい時期には半年近くお稽古に行けない時もありました。

それでも

気持ちの上では続けていました。

「いつも行けないから、やめちゃった」

になると、またスタートするのが億劫になるもの。

でも、

たまたまタイミングが悪くて

半年行けなかっただけ

と思えば

また以前のように通うだけのこと。

全然難しいことはなく、

心の負担もありません。

下ごしらえ講座のお客様で

「忙しいとわかっている日は下ごしらえできるけど、毎日はできていないんです」

という方がいらっしゃいました。

それで良いと思います。

「毎日、いつも続けること」

だけが良いとは限らなくて。

その人にとって

必要なタイミングで、

心も身体も迷わずに

すぐに動けること。

これが大切なのではないでしょうか。

私も毎日下ごしらえをしているわけではなく

あくまでも

「忙しい夕方からの引き算」として

必要なタイミングで活用しています。

「いつもやる」

より

「いつでも引き出せる状態」

であれば、◎だと思います。

華道は人生を豊かにするために、

下ごしらえは忙しい夕方も笑顔ですごすために、

やっています。

それならば

「休まずに続けなければいけない」

という必要はありませんよね。

  • ウォーキング
  • ダイエット
  • お料理
  • 趣味 など

健康・美容・愉しさ

につながる良い習慣も

「毎日絶対に続ける」

と気張るよりも

「マイペースに、やめない」

と気楽に構えてみてはいかがでしょうか?

こんなゆるさや余裕こそ

快適な習慣を心地よく続けるコツかもしれませんね。

「時短料理」を土台から整えて、ママのゆとりを叶える『キッチンの時短講座』をお伝えしています。

あなたのゆとりが叶う!キッチンの時短講座のご紹介



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント