屋号「すまーときっちん」に込めた想い

どうして「ひらがな」なんですか?とよく聞かれる屋号。

「すまーときっちん」に込めた想いを、あらためてお伝えしたいと思います。

はじめは、名前もないままスタートした「初心者向け料理教室」のコンセプトは、「日本一敷居の低いお料理教室」でした。

ママたちのお悩みに寄り添っていく中で、「時短で手際良くお料理できるコツ」も必要とされていることがわかり、「キッチンの時短講座」も立ち上げました。

お料理に悩むことなく、スマートに楽しく。

時間に追われることなく、スマートに自分のペースで。

そうだ!

「スマートキッチン」にしよう。

けれど、

「smart kitchen」や

「スマートキッチン」では

スタイリッシュでカッコよすぎて、敷居が高い印象で。

この活動の目的とは真逆でした。

「smart・スマート」は、聞こえはいいけれど、ちょっと気取りすぎて、疲れちゃうんですよね。

キッチンについて考える時、誰かの目を気にしてカッコつける必要はないと思っています。

自分らしく

自由に身軽に!

すまーとに楽しめる!

キッチンがそんな時間のスタート地点になってくれたら、と願いを込めて。

「インスタ映えするカッコイイ料理」」より、「ほっこり心が温まる家庭料理」を。

「オシャレに飾ったモデルハウスのようなキッチン」より、「ムダなく動けるシンプルなキッチン」に。

何より、ママの心に「ゆとりと安心感で満たされる、ほっこりした幸せを」。

そんな想いから、ひらがなの「すまーときっちん」は生まれました。

私の活動や想いをよく知る友人たちが、アイデアを出してつけてくれた名前で、とても気に入っています。

たくさんの方から「ともみんの想いが伝わる素敵な屋号だね!」と褒めていただくたびに、名付けた時の気持ちを思い返します。

「誰でもキッチンのお悩みを解決できる、安心感のある場所でありたい。」

「キッチンが、ママが心穏やかに、自由に生きられる場所であって欲しい。」

これからも、そんな想いでお伝えしていきます。



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント