おいしいオクラの選び方・見分け方と簡単時短メニュー

これからの夏が旬のオクラ。

夏場の暑さにも負けない身体づくりのためにも、気軽に美味しくいただきたい食材のひとつですね。

でも、お店で選ぶ時に、どんな点に気をつけて見れば、美味しいオクラを選べるのでしょうか?

今回は、おいしい「オクラを見分ける3つのポイント」と、「オクラの時短メニュー例」をご紹介します。

おいしいオクラの見分け方・選び方

3つ目のポイントは、意外と知らない方が多いようで、お料理教室のお客様でもメモを取られる方が多いです。

1)濃い緑色でうぶ毛がビッシリ生えている

緑が鮮やかで、うぶ毛の密度が高いのが、新鮮な証です。

2)ハリがある

黒く変色したり、しなっと柔らかくなっているものは鮮度が落ちています。

パンっとハリのあるオクラが新鮮です。

また、切り口の色が黒っぽいものは収穫から時間が経っている証拠なので、切り口が白っぽくキレイなオクラを選ぶと良いです。

3)大きすぎない

大きいオクラは、成長しすぎると筋張って、美味しくないことがあります。

逆に小さいオクラは、肉質が柔らかくて、サクサクした食感はあるのにかみ切りやすくて美味しいです。

旬のオクラは大きいものよりも小さいサイズを選ぶようにすると、小さなお子さんでも食べやすくてオススメです。

この3つ目のコツを知る前は、欲張って大きなサイズを選んでいましたが(笑)、今はできるだけ小さめで柔らかそうなオクラをチョイスしています。

おすすめ簡単時短オクラメニュー

我が家でも良く作る、オクラを使った、簡単時短メニューをご紹介します。

⚫︎和え物

夏場の副菜におすすめです。

茹でたオクラをおかかや胡麻と和えて、さっぱりといただくことが多いです。タコなどと合わせて酢の物にしても良いですね。

⚫︎炒め物・肉巻き

豚肉と炒めたり肉巻きにすれば、ボリュームもアップできます。豚肉はビタミン豊富で、夏の疲れも吹き飛ぶスタミナ満点の組み合わせです。

⚫︎汁物

小口切りにした時の星型もオクラの魅力です。味噌汁だけでなく、中華スープなど、汁物の浮身にも可愛いです。

⚫︎煮物・サラダのアクセント

サッと茹でたオクラは、和洋中、様々なお料理のトッピングとしても活躍します。

半分にカットする時、縦半分に割いたり、斜めに包丁を入れるだけで、オクラのシャープな形がより生きてきます。

お料理のアクセントに鮮やかな彩りを添えてくれますね。

まとめ

オクラは、本当に万能な健康夏野菜ですね。ぜひこの夏、美味しいオクラを選んで、色々なメニューで味わってください。

あなたの暑い夏の夕飯づくりが快適になる「時短料理とキッチンづくりのコツ」が身につく「時短講座」です。



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント