【冷凍庫の保存期間】食品をおいしく保存できる期間は◯ヶ月

「とりあえず冷凍庫に入れておけば安心!」

とアレコレ入れっぱなしになっていませんか?

つい油断して、冷蔵庫で賞味期限が近くなった食品を避難させては、放置してしまいがちですが、美味しく保存できる期間をご存知ですか?

今回は、冷凍庫との上手な付き合い方をご紹介します。

冷凍庫で食品をおいしく保存できる期間

タイトルの答えは一般的に

「1ヶ月」と言われています。

冷凍庫講座でお伝えすると、多くのお客様は

「え?そんなに短いの?」と驚かれますが、その理由をご紹介します。

冷凍庫で保存中に起こる変化

保存中に、目には見えませんが

⚫︎酸化

⚫︎乾燥

が、1ヶ月の間に進んでいます。

よく、「冷凍庫臭い」と言われるのは、食品の油が酸化した匂いだったりします。

また、白っぽくカサカサしてくるのは、食品の表面が乾燥していくからです。

家庭の冷凍庫は、開け閉めが頻繁ですし、一度開けたら、また冷えるまでに時間がかかります。

それを1ヶ月も繰り返すことで、霜がついたり、酸化・乾燥が進んでいき、食品の風味や食感が落ちていきます。

1ヶ月を越えても腐ることはありませんが、酸化した油や、乾燥した食品は積極的には摂りたくないものですよね。

最後まで美味しくいただくためにも

  • 欲しいモノだけ
  • 欲しい量だけ
  • 取り出しやすく

収めることで、快適な冷凍庫になります。

1ヶ月を目安に、気持ちよく使い切れる冷凍庫の中身を、あなたは想像できますか?

「すぐに使える便利食材」

「10分でお弁当・夕飯が作れるおかず」

だけが入った

「一目で見渡せて、ワンアクションで取り出せる」

そんな冷凍庫づくりが叶います。

524日(金)10時半~13時半 キッチンの時短講座【冷凍庫編】金沢駅前ガスぽーとにて

お料理が億劫になる暑い夏にも、すぐに使えるお助けおかずや食材が入ったスッキリ冷凍庫にして、夕方のゆとりを作りたいママにおすすめの講座です。

時短レシピの実演・試食ランチ付きです。

【こんな方にオススメ】

⚫︎冷凍庫をスッキリ使いやすくしたい

⚫︎すぐに使える美味しいおかずを常備したい

⚫︎便利な冷凍おかずとアレンジレシピが知りたい

⚫︎上手な冷凍保存方法を知りたい

⚫︎自家製の冷食で手軽にお弁当を作りたい

【お客様の声】

⚫︎教えていただいた「本当に役立つおかず」を増やします。目的のない食材はもう入れません!

⚫︎ワークではいかに自分がなんでも溜め込んでいるか気付かされました。

⚫︎肉味噌とアレンジ料理はホントに手軽であっという間に完成して驚きました!これならできる、と思わせる感動レシピ。

⚫︎スッキリ使いやすい冷凍庫にできるし、ランチとレシピ付きでお得な講座です。

⚫︎楽しい雰囲気の中で、分からないところや疑問も質問できて良かったです。

⚫︎冷凍庫に何を入れたらいいか、冷凍庫をどう活用したらいいのかの心構えが変わりました。

赤ちゃん連れ・初めての方、大歓迎です。ぜひお気軽にご参加ください。

講座の詳細・お申込みはこちらから



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント