おしゃれな白いおすすめ保存容器・持ち寄りパーティーやお弁当にも便利 野田琺瑯(ホーロー)

おしゃれな保存容器があれば、持ち寄りパーティーやピクニック、食卓にそのまま出しても華やかになるので嬉しいですよね。

今回は、お料理教室のお客様からも「白くてオシャレで素敵ですね!どこの容器ですか?」と評判の、おすすめの保存容器をご紹介します!
{D6F5D5B2-C33A-4D4A-B9ED-B8C35206DC25}

おしゃれな白いおすすめ保存容器・持ち寄りパーティーやお弁当にも便利 野田琺瑯(ホーロー)

密閉蓋付き&オシャレな白色でお料理が引き立つ「野田琺瑯(のだほうろう)」の保存容器

野田琺瑯 ホワイトシリーズ

 

様々な形状・サイズがありますが、我が家では、レクタングル深型のS、M、L(すべて密閉蓋)を活用しています。

 

 

蓋は、2種類あり、選ぶことができます。

 

一般的な【シール蓋】(プラスチックの平らな蓋)もありますが、上に弁がある 【密閉蓋】だと、密閉されるので汁漏れせずに持ち運びできます。

(※弁を塞ぐと、どんなに引っ張っても蓋が開かなくなる仕組みです)

{45B403B0-EC31-48F4-9D49-A05E06488863}

野田琺瑯密閉蓋のメリット

シール蓋の威力は、例えば持ち寄りパーティーの時に発揮されます。

 

この日は

⚫︎たこ&トマト&オリーブ

⚫︎柚子はちみつ&かぶ

の2品のマリネを持っていきました。

 

密閉蓋なので、もちろん汁漏れの心配なし。

安心して持っていくことができました。

 

シール蓋の方がシンプルな構造なので、洗い物はラクかと思います。

用途に応じて、お好みの蓋をチョイスしてください。

{7DD178C9-C5F5-4E8A-BCBA-010F985D5541}

 

また、日常的には下ごしらえや常備菜にも便利!

琺瑯(ほうろう)の幅広い活用法をご紹介します。

 

野田琺瑯の活用方法

⚫︎直火OK

・ゼリーを作る時に鍋代わりに使って、そのまま冷やし固める。

・シチューなどの汁物が残った時に冷蔵庫に入れて保存して、そのまま直火で温める。

など、「小鍋+保存容器」の2役を同時にこなしてくれるので、洗い物を減らすこともできて、ありがたいです。

 

⚫︎オーブンOK

・ケーキの型として使って、そのまま保存。

・グラタンを焼いてそのまま食卓へ。

オーブン調理にも対応しているので、「耐熱の焼き型+容器」として、そのまま使えるところもポイントが高いです。

 

⚫︎冷凍OK

・ミートボールなどの作り置きを冷凍。

そのまま冷蔵庫で解凍して、火にかけながらソースごと直火で温めることができます。

ただし、レンジには対応していないので、コンロよりレンジで温めたい食材なら、こちらのダイソーの保存容器の方がおすすめです。

 

プラスチックの保存容器と比較した琺瑯の3つのメリット

そして何より気に入っているのが、プラスチックと容器と比べて、こんな利点があるところです。

 

  1. 油汚れが落ちやすい
  2. 匂いが付かない
  3. 劣化しない(変色、割れ)

現在、耐熱ガラスの保存容器と併用しながら、徐々にプラスチック容器から移行中です。

 

野田琺瑯 おすすめのサイズは?

S・M・Lをひとつずつ持っていますが、どのサイズも時短講座お料理教室でも大活躍しています。

 

  • Lサイズ→サラダやお肉を汁漏れせずに持ち運べる。
  • Mサイズ→カットした野菜など何でも。一番標準的で使いやすいサイズ。
  • Sサイズ→薬味なども匂い漏れ少なく保存・持ち運べる。

 

あなたの冷蔵庫やライフスタイルには、どのサイズが合いそうでしょうか?

 

野田琺瑯のコスパ お値段以上の価値はあるのか

{FEF015FF-FA9E-47C7-A86D-8D32F114AE34}

元々、オシャレなお弁当箱が欲しくて購入した、野田琺瑯の保存容器。

 

決してお安い容器ではありませんが、ずっと大切に使いたい、気分が上がる道具がある生活に、とても満足しています。

 

たかが保存容器。

されど毎日使う、働き者の保存容器。

 

もう7年以上使っていますが、本当によく働いてくれていて、頼もしくて可愛い存在です。

毎日使うお道具こそ、お気に入りに触れていると、キッチンの時間も軽やかになるなと感じます。

 

プラスチック容器なら、もうとっくに2回は買い替えていると思います。

百均の容器と同じとはいきませんが、オーブンや直火にも兼用できて、時短になる点など「用途や快適さが違う」と感じているので、個人的にはコストパフォーマンスには十分満足できたお買い物です。

 

これからも、心地よい暮らしに向けて、少しずつ、少しずつお気に入りに入れ替えていきたいなと思っています。

あなたの暮らしがますます潤うきっかけになれば幸いです。

 

キッチンをもっと心地良い場所に。

スッキリ使いやすいピカピカのキッチンで、新しい年を楽しく過ごしませんか?

時短効果1の【お片付け講座】今年度最後の開催です。



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント