おすすめガラス食器・初心者も使いやすい食卓がおしゃれになる小皿

夏が近づいてきて、食卓もそろそろ爽やかに更新したい気分になりますよね。

素敵なお店でお食事すると、ガラスの器が素敵で憧れる方も多いと思います。

「でも、ガラスの器ってどう活用したら良いのかわからない」

そんな方におすすめのガラスの食器と活用例をご紹介します。

{571BCE1F-584D-4DF5-95A9-05FD370883A6}

おすすめガラス食器・初心者も使いやすい食卓がおしゃれになる小皿

ガラス食器1枚目に選ぶなら小皿がおすすめ

透き通るガラスはキラキラと美しいですが、大きなお皿を買ってしまうと、収納場所に困ったり、夏しか使えないのではもったいないと思うこともありますよね。

その点、ガラスの小皿なら、メリットがたくさんあります。

  1. 省スペースで収納できる
  2. 冷菜を気軽に盛り付けできる
  3. 取り皿として使える
  4. スイーツにも可愛い

サイズが小さくなるだけで、一気に気軽に使いやすくなります。

ガラス食器の初心者さんにピッタリなのが、小皿です。

 

ガラス小皿のおしゃれな活用方法

それでは、ガラスの小皿にお料理を盛ったイメージをご紹介していきます。

1)お刺身{571BCE1F-584D-4DF5-95A9-05FD370883A6}

お刺身を盛ったら、小料理屋の雰囲気になって、冷酒とか飲みたくなっちゃいますね。

(金沢は隠れた米どころ!東京から転勤してきて日本酒の美味しさを知ってしまいました。菊姫と農口推しです。笑)

 

2)小さな冷菜・お漬物

{144FB3A0-6C71-47E3-AD93-0E088CF1BF00}

ちょっとお漬物を盛るだけでも、季節感が楽しめます。

ガラスがこのくらいの面積なら、冬場に食卓に並んでも寒々しくならないので、年中気楽に食卓のアクセントして使えます。

(ちなみにこちらは、加賀野菜の加賀太きゅうりの浅漬け。弾力がある歯ごたえがお気に入りです。)

 

3)スイーツ

{1B6C3008-C954-44D4-947F-51864BEA9E00}

一年中、ケーキなどのスイーツと合わせて使っています。

フルーツを盛るだけでもカフェっぽいおしゃれで可愛い雰囲気になります。

テーブルが軽やかに明るくなるのが、ガラスの小皿のいいところですね。

ガラスの小皿選びのポイント

次に、どんなポイントに注目してガラス小皿を選んだら良いかをご紹介します。

1)サイズ

まずはメインで使いたいシーンを思い浮かべてみてください。

そのお料理に使いやすい上で、「取り皿」として使いやすいサイズを選ぶと、季節を問わ食卓で使いやすくておすすめです。

 

2)形

一般的に「丸皿」が多いですが、「角皿」が1つあると食卓にメリハリが出ます。来客時にも手狭なテーブルに収まりやすいので、すごく重宝しています。

お手持ちの食器をチェックしてみて、丸皿以外も欲しいという方は、楕円・四角・花形などを選択肢に入れても良いかと思います。

大皿では冒険しにくい変形皿も、小皿なら気軽にチャレンジしやすいですね。

 

3)模様

今回ご紹介した小皿は、波のようなやわらかなラインでとっても涼しげで、夏場にもぴったりですが、それほど個性的ではないので、どんなお料理との合わせやすい点が気に入っています。

このような主張しすぎない模様やプツプツの気泡が入ったデザインなら、よりガラスの軽やかさを楽しめます。

アクセントがある食器に挑戦したいのか、ベーシックな無地が良いのか、あなたの気分に合わせて楽しく選んでくださいね。

 

まとめ

ガラス食器や新しいお皿を迎え入れて、食卓を華やかにしたい!と思いながらも迷っている方に参考になればと思い、ご紹介しました。

ちなみにこのお皿は、東京の道具街合羽橋で見つけた掘り出し物で、たしか一枚200円くらいでした。長く使いたいお気に入りです。

お気に入りの食器ひとつあれば、それだけでお料理も気分も上がるもの。ぜひ、食器選びを気軽に楽しんで、食卓と心を豊かな毎日を。

キッチンを土台から整えて、働くママのゆとりを叶える時短アドバザーの佐藤智実でした。

 



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント