時短したいママのための下ごしらえ講座レポート

キッチンを土台から整えて、働くママのゆとりを叶える、時短アドバイザーの佐藤智実です。

今週開催した下ごしらえ講座

和気あいあいと会話が飛び交う、楽しい時間となりました。

講座の翌日、さっそくお客様がブログでご紹介してくださいました。

 

お客様のブログより抜粋

 

確かに、料理の何が嫌いかっていうと材料切る動作かもしれん…

 

材料洗って切って、手を洗って、また別の材料洗って切って…って

シンクも作業台もいっぱいになってる光景を、

 

味付けも盛り付けも残っとるのに、、

先にコレ片付けんならんのや…

と思っただけで戦意喪失。

 

体力温存しながら、ダラダラやってる

毎日そんな感じでしたが、

 

「やる気のある時間に皮だけむいちゃえばいいのね」とか

「半分余らせて冷蔵庫に戻す前に何らかの下ごしらえ全部やっちゃおう」

などなど

 

確かに‼︎ なお話をたくさん聞いてきました。

 

 

「ついで掃除」、とか、「5分片付け」とかと

似たようなところもあって

隙間時間をいかに見つけて有効活用するか

 

何より、

よりよい暮らしの為には、

自分だけの時間を確保し、その時間は自分の為に使うなど。

 

料理の技術もさることながら、時間の使い方を再考する良い機会でした。

 

ともみん先生ありがとう

キャベツは上手に使います(笑)

(お客様のブログ記事抜粋ここまで)

 

こちらのお客様も含めて、ホッとした笑顔が印象的な講座タイムになりました。

 

「がんばらなくてもいいんですね」

「自分のための時間、もっと作ればいいんだ」

 

ワークを通じて「自分が本当に欲しい時間」に気付いて、嬉しそうな顔になった時。

下ごしらえは「気楽にやればいい」とわかって、肩の力が抜けて笑顔がこぼれた時。

 

そんなお客様の表情を見るのが、たまらなく幸せです。

私がお伝えしたいのは

「がんばる方法」

ではなく

「がんばらなくて良んだよ」

のメッセージ。

 

100の時短テクを学ぶより、心構えが変わって肩の力が抜けたら、キッチンに立つ心がグッと軽やかになりますよね。

 

毎日忙しいママが、本当に欲しい、時間と心のゆとりを手に入れられますように。

これからもママたちの暮らしを応援しております!



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント