腰が重くて、お片付けにとりかかれない方にオススメの方法(キッチン収納・食器・キッチンツール)

キッチンを土台から整えて、働くママのゆとりを叶える、時短アドバイザーの佐藤智実です。

キッチンのお片付けが苦手で、なかなか手につかないんです、、

というお客様が、時短講座にたくさんいらっしゃいます。

「全部一気に、片付けなければいけない」

と思い込んでいませんか?

キッチンは狭いスペースながらも、細かなモノが数多く収められている場所なので、1人で一気に片付けるのは、なかなか大変なことですよね。

腰が重くて、お片付けにとりかかれない方にオススメの方法をご紹介します。

腰が重くて、お片付けにとりかかれない方にオススメの方法(キッチン収納・食器・キッチンツール)

それは

「引き出し・棚 単位」で、要らないモノを減らしていく

という方法です。

ひとつの引き出し・棚に本日のターゲットを決めて、その中で「1年以上使っていないモノ」をリサイクルBOXに移動する、という方法です。

本来であれば、

「場所単位」ではなく、「仲間単位」で要る・要らないを仕分けしていくのがオススメですが、

(仲間単位=キッチンツールだけ、調理器具だけ、など。)

「モノが多すぎて、出すだけでも大変で、子どもにも邪魔されてはかどらない」

という方に、

「まず、手軽にモノを減らしてみる」この方法はおすすめです。

これならば、リサイクルBOXさえ用意してしまえば、5分あれば充分に、1箇所のお片付けが可能です。

これだけでお片付けのゴールにはなりませんが、「今使っていないモノ」がキッチンスペースから減るだけでも、その後の片付けがグッとはかどるようになりますよ。

実は、一気に片付ける方が、ラクな面もあるのですが、苦手意識があることに、一気にエネルギーを注ぐのは疲れますよね。

ひとつずつ、できることから、ムリなく。

苦手なことに取り組むファーストステップとしては、とても大切なことだと思います。

これを3箇所ほどやってみるだけでも、気持ちが清々しくなるのが感じられると思います。

ぜひお試しください。

キッチンをピカピカにして、手際良くスピーディーにお料理したい!

そんな方におすすめなのが、「時短とお料理上手、両方叶う 3ヶ月コース」です。

時短とお料理上手、両方身につく3ヶ月Basicコース

9月からの秋コース締め切り間近

 

ごはん作りのイライラとさようなら!夕方が自由時間になる「下ごしらえ講座」

 

すぐに使えるお役立ちおかずが入った冷凍庫で、夕方にゆとりができる「冷凍庫講座」残席1



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント