金沢駅で買える!日持ちする美味しい石川・金沢のおすすめお土産5選

帰省や旅行の季節ですね。

石川県や金沢のお土産、皆さんは何を選びますか?

和菓子の街・金沢ですが夏場は日持ちの問題があって、他のお土産候補も欲しいところですよね。

 

そこで今回は、東京に実家がある転勤族の料理教室講師(=食いしん坊の)私が、帰省のたびにあれこれ食べ比べて、おすすめしたいと思うものの中でも、金沢駅構内の「あんと」で気軽に購入できる、石川県・金沢のお土産をご紹介します。

1)丸八製茶場「加賀いろはテトラ」

九谷焼の柄が可愛いティーバッグ。

丸八製茶場さんの「加賀いろはテトラ」。

九谷焼のデザインを施したパッケージがとにかく可愛らくして惹かれますが、味が美味しいところも気に入っています。

 

全部で4種類のティーパックがあるのですが、個人的にオススメなのが加賀棒茶です。

 

棒茶とは、茎の部分を使ったほうじ茶で、香り豊かで甘みがあるのに苦味などが少ないのが特長です。

お茶の苦味があまり得意でない方にも、楽しんでいただけます。

6個入の他にもアソートの個包装タイプもあるので、用途に応じて使い分けもできます。

例えば、出先で友達にお渡ししても、お菓子やお煎餅のように崩れる心配がないところも気に入っています。

 

見た目、味ともに金沢らしさが伝わるお土産。

夏はもちろん、冬場にもホッと温まれて喜ばれるかと思います。

 今年の帰省土産にも購入しました。

2)味の十字屋「干し甘えび・干しほたるいか」

お酒好きの方にオススメの絶品の海の幸おつまみです。

「甘えび」は歯ざわりはサクサクパリパリ。

えびの旨味がギュッと詰まっていてシンプルな美味しさです。

大振りなのもまた食べ応えがあって楽しいです。

「ほたるいか」はワタごと干してあるから濃厚な味わい。

まさにお酒のお供にピッタリ!

うちの子どもたちは、どちらも大好きです。(将来 酒飲みかしら?笑)

日持ちもするし軽いので、その点でもお土産にピッタリです。

甘いものよりお酒好きという方向けにいかがでしょうか?

 

 

次に、多人数のお相手にピッタリなお土産をご紹介します。

 

3)富山柿山「白えび煎餅」

富山の名産、白えびを練り込んだお煎餅です。

薄焼きのパリパリ感と白えびの香ばしい香りが万人受けするお菓子です。

 

11袋も入っているのに軽いので、沢山の方向けにオススメのお土産です。

 

4)うら田 起上もなか

こちらは何よりあけた時にズラリと並んだ愛らしさがたまりません。

7個~30個入まであります。

 

夏場でも2週間持つので王道の和菓子にこだわる方にはもってこいのお土産です♪

 

皮のパリパリ感と甘めに炊いたあんこの味、どちらも完成度が高くてとても美味しい最中です。

 

5)諸江屋 ココア落雁

※写真はホームページからお借りしました。
諸江屋 ココア落雁

 

「らくがん」って地味だし「ココア味」なんて邪道!

、、なんて思わずにぜひ試していただきたい逸品です。笑

 

諸江屋さんの落雁は、ホロリとした口どけとやさしい甘さがきちんと味わえて人気ですよね。

ココア味もなぜか絶妙にマッチしていて不思議と美味しいです。

 

指先ほどの小さなサイズのカワイイ花型。

パクリと食べられる気安さもこの落雁の魅力です。

 諸江屋さんの落雁は、ベーシックなものも美味しいので、今回はひまわり型の可愛い落雁も友達へのお土産に購入しました。

何人集まるかわからないな、、

その日食べなくても、贈る相手に負担のないものを。

そんな時のお土産の参考にしていただけたら嬉しいです。

こちらの記事も人気です



金沢市の子連れで通える
時短講座&初心者向け料理教室
時短アドバイザー 佐藤智実

  
友だち追加 ご登録で時短レシピプレゼント