チキンソテーの焼き方・パリパリジューシーに仕上げる2つのコツ

初心者・子連れ歓迎!埼玉&オンライン時短お料理教室「すまーときっちん」の佐藤智実です。

 

「皮がパリッと、中はやわらかジューシー」

そんなチキンソテーにしたいのに、

 

パサパサでいまいち

硬くて子どもが食べてくれない

 

そんなお悩みはありませんか?

 

実はチキンソテーを作る時に、皆さんがよく間違いがちなことが「2つ」あります。

今回はパリパリジューシーに仕上げる2つのコツをご紹介します。

 

チキンソテーの焼き方・パリパリジューシーに仕上げる2つのコツ

コツ1:ひっくり返すのは一度だけ

フライパンでチキンを焼く時に、何度もひっくり返していませんか?

 

実は、良かれと思ってやっているその行動が、旨味のあるジューシーな肉汁を逃がしてしまっています。

パリパリに仕上げるためにも、何度もひっくり返す必要はなく、皮目を中心にしっかり火を通します。

 

ステーキを焼く時は、一度しかひっくり返さないですよね?

それと同じイメージです。

コツ2:お肉に下味をつける

お肉に下味をつけるのは、美味しく仕上げるための大切なポイントです。

 

あとから味付けをしたり、ソースをかけるとしても、お肉やお魚を焼く時には、必ず下味をつけましょう。

この一手間がないと、どんなに美味しいソースをかけても、ぼんやりした味に感じてしまいます。

 

また、下味にはお肉をしっとり仕上げる効果もあるため、ジューシーに仕上げたい方は、ぜひ下味をつけてから焼いてください。

 

まとめ

コツ1:ひっくり返すのは一度だけ
コツ2:お肉に下味をつける

これまでに、下味なし・何度もひっくり返しながら焼いていた方は、ぜひお試しください。

 

実はこのチキンソテー、ほぼ手をかけずにほったらかしで作れます。

 

忙しい夕方に、フライパンひとつで、手軽においしく作れるメニューはママの味方ですね。

 

  • 焼く前の、下味・温度のコツ
  • 焼く時の、火加減と時間
  • 焼き加減の見極め方

 

これさえつかめば、お料理初心者さんでもパリパリジューシーのチキンソテーを、気負わず手軽に作れるようになります。

 

知ってしまえば、とても簡単です。

パリッとジューシーに仕上がったチキンソテーに合わせるソースも、お料理教室3ヶ月コースでは2種類ご紹介しています。

  • 冷凍&応用できる!『基本のトマトソース』
  • お子様にも大人気!『ハニーマスタードソース』

どちらも「旦那さんや子どもから好評です!」と、家族みんなに喜ばれる味付けです。

 

普段の夕飯にはもちろん、クリスマスなどのパーティーにも使えて便利です。

【3ヶ月コースメニュー例(手軽なのにおしゃれに見えちゃう簡単メニュー)】

 

フライパンひとつでできる手軽なメニューほど、お店で食べるように美味しく作れたら嬉しいですよね。

 

子どもやが喜ぶ定番料理のレパートリーが一気に18品広がる!

時短とお料理上手、両方身につく3か月コースの詳細はこちらです↓